宵2019

1回 宵まつり

国指定重要⽂化財を街の中⼼に構える善通寺市の厳かな空間で、
弘法大師 空海の⽣きた時代を体感できる3夜連続の夜祭りを開催いたします。

日 時
2019年 10⽉11⽇(⾦)12⽇(⼟)13⽇(⽇)18時〜21時
※⼩⾬決⾏、荒天の場合は中⽌
会 場
総本⼭ 善通寺、善通寺市観光交流センター 及び周辺道路

Google MAP

アクセス JR善通寺駅から徒歩15分
  • ※イベント開催期間中は⾚⾨筋が通⾏⽌めとなります。
  • ※10月11日(金)~10月13日(日)の期間、総本山 善通寺及び善通寺市役所の駐車場は大変混雑が予想されます。公共交通機関のご利用にご協力ください。
  • ※善通寺市役所駐車場は21:30に閉鎖します。21:30以降の入出庫はできません。ご注意ください。
送迎バス JR⾼松駅から総本⼭ 善通寺までの乗⾞無料のお得なバスツアーを運⾏します。 17:40~20:50の間、JR善通寺駅・市役所前・善通寺市観光交流センターを巡回するシャトルバスを運行いたします。 20分おきに運行しておりますので、ぜひご利用ください。
  • 始発 17:40 JR善通寺駅
  • 終発 20:50 善通寺市観光交流センター
  • ※市役所の発着は、北側道路(居酒屋ひらけごま さんの向かい)になります。

香川の夜の舞いに宵知れよう

獅子舞大会
10月11日(金)・12日(土)五重塔周辺 ※⾬天の場合は会場は善通寺市観光交流センタ−2階 ⼤広間に変更となります。
13日(日)善通寺市観光交流センター2階 大広間

ライトアップされた五重塔を背景に、大きな摺鉦(すりがね)を鳴らしながら個性豊かな獅子が次々登場!
善通寺市獅子舞保存会の壮大な演舞をお楽しみください。
13日(日)には北向八幡宮大秋祭最終日ならではの迫力あるステージが繰り広げられます!

11日12日 18:00~ / 18:30~ / 19:00~ / 19:30~ / 20:20~
13日 18:00~ / 18:30~ / 19:00~
獅子舞

大人も子供も楽しめる 本格体験ワークショップ

讃岐提灯製作体験ワークショップ
10月13日(日)善通寺市観光交流センター2階 四季の間

空海が伝承した讃岐提灯が作れます。
講師の「TERASU」プロジェクトのみんなと一緒に、宵まつりを彩ろう!

讃岐提灯製作体験ワークショップ
13日 18:00~ / 18:35~ / 19:10~ / 19:45~ /
20:20~

定員 各回 10名様

製作時間: 30分
参加費: 500円
講師: 香川大学 「TERASU」プロジェクト

会場には善通寺市立東中学校、善通寺市立西中学校美術部の生徒さん達が作った讃岐提灯の展示もしております!

申込受付 087-802-2008 (平日10:00~18:00)
後日「受付ハガキ」を送付いたしますので、当日ワークショップ受付にハガキをお持ちください。 整理券と参加リストバンドをお渡しいたします。
  • ※お申し込み多数の場合はご希望の時間にご案内できない場合がございます。
  • ※事前お申込期間中に定員に満たなかった教室は当日のお申込も受付いたします。

参加事前申込締切 9月30日(月)17:00まで

歴史的な伝統をアートから学ぼう

写真展「善通寺の祭り」
10月11日(金)・12日(土)・13日(日)善通寺市観光交流センター1階 葵の間・桐の間

善通寺で伝承され続けてきた祭りの世界を楽しめる 写真房 葛の写真展。
「写真房 葛」は髙嶋 啓行さんと中山 智晴さんが主宰する香川県の文化を写真に残し、後世に繋げるために活動している団体。
令和元年。善通寺市で行われた「まつり」をテーマにした力作が並びます。

写真展「善通寺の祭り」
会 期 10月11日(金)~ 10月13日(日)
時間: 9:00 ~ 21:00(初日は18:00 から)
内18:00 ~ 21:00 作家在廊
料金: 無料

無料足湯体験

足湯 ともまちの湯
10月11日(金)・12日(土)・13日(日) 善通寺市観光交流センター1階

気軽に立ち寄って湯っくり、湯ったりとおくつろぎください。

足湯 供侍の湯

料金:無料

※タオルの貸出はしておりませんので、ご持参ください。

1日だけじゃ回り切れない!フードエリア

おいしいものいっぱい 赤門筋 屋台ロード
10月11日(金)・12日(土)・13日(日) 善通寺市赤門筋

善通寺赤門から東にまっすぐ伸びる赤門筋に数々の屋台がやってきます!
おなかいっぱい堪能ください♪ 営業時間:18:00〜21:00

フードエリア
善通寺南町太鼓台 フォトスポット
10月12日(土)・13日(日) 五重塔周辺
善通寺南町太鼓台

「御神輿が神社に戻ると秋祭りが終わってしまう」という言い伝えから、太鼓台はお神輿が神社に帰るのを邪魔する役目があります。
善通寺南町太鼓台は100年以上の歴史があり、2011年に約25年の休止期間を終え、新生の太鼓台として復活しました。
くそまん(ダカ面)が太鼓台をかく(※讃岐の方言で 太鼓台を動かす の意)ことが有名な太鼓台であり、今年はしめ縄や五条締め、座布団など大幅にリニューアルしてやってきます!

ダカ面をつけて撮影できるフォトスポットで、旅の思い出の一枚を撮影してね!
※ダカ面・・・烏天狗のお面

12日(土)18:30頃~20:30頃
13日(日)20:00頃~21:00

ARフォトスポット
10月11日(金)・12日(土)・13日(日) 善通寺市赤門筋
ARフォトスポット

会場内に設置されたAR マークの付いた画像にスマートフォンのカメラをかざすと、宵オリジナルフォトフレームで撮影ができます♪
アプリをダウンロードして記念撮影してね!

QR
スタンプラリー 宵まつり限定スタンプ
10月11日(金)・12日(土)・13日(日)
スタンプラリー

10月11日~ 11月3日の期間中スタンプラリーキャンペーンを実施!
宵まつりでしか押せないスタンプが4つありますので、会場に来てスタンプを集めてね♪

スタンプラリー

私たちは宵2019を応援しています。